栃木コラム

在日ネパール人の多い県、栃木県!ネパールの脱毛方法とは?

ネパールの方が、近くに住んでいないでしょうか。ネパールがどこにあるのかもわからないという人もいるかと思いますが(インドの北です)実は、在日外国人の中で7番目に多い国だったりします。意外ですね。


日本語学校がネパールで積極的に生徒を募集していたりするので、留学生の人数が増えているそうです。


2015年6月の段階で、日本に住んでいるネパール人は、48,403人!単純な人数で考えると、東京が一番多く、福岡県、愛知県、神奈川県と大都市が続きます。人口1万人あたりの割合で考えると順位が変わってきます。


1位が東京都、2位が沖縄県、3位に栃木県です。


栃木とネパール。まったく縁がないように思えて、3位に食い込んでいます。


ワーストの方をみてみると、鳥取県が、14人で、島根県が、15人。もともと人口が少ない県ですからね。それでも0人ではないのは、面白いところです。


こうゆうところは、留学というより、ネパールの店とかを出していそうですね。


ちなみに、在留外国人で、ネパール以外で多い国をみてみると、中国、韓国、フィリピン、ブラジル、ベトナム、アメリカ、台湾、ペルー、タイ、インドネシアあたりになります。


多いのは、やはり中国、韓国ですね。日本と中国、韓国は、仲が悪い部分もありますが、近い分、たくさんの人が、日本にきてるんですね。


国同士がもめて、居心地の悪いのは、その国の在留外国人。もちろん日本人で、中国、韓国、に移り住んでいる人も多いでしょうし、仲良くしたいところです。


アメリカ人は、たくさん日本にきているようなイメージがしますが、2015年でみるとネパール人と同じくらいの数。フィリピン、ブラジル、ベトナムには負けています。


どの国の人がどれくらい日本にきているのかって、あまり意識しないですからね。調べてみると結構意外です。


ネパールの脱毛方法


インド、ネパールでは、身だしなみのひとつとして脱毛がありました。その方法は、糸を使う脱毛。


道具は、糸のみなので、予算がほとんどかからず、刃物も使わないので安全です。流行るわけですね。現在、ニューヨーク、ロスアンゼルス、ヨーロッパなどで人気。日本にも最近入ってきています。糸脱毛、スレッディングがどんなものか紹介しましょう。


脱毛といっても、しっかり生えているワキ毛などを処理する方法でなく、眉を整えたり、産毛を処理するのに利用されています。もとろん、他の脱毛法でもいいわけですが、糸脱毛ならではのメリットがあるので紹介しておきましょう。


●美肌の効果がある!


無駄毛、産毛をスレッディングすることで、毛穴の皮脂や古い角質を取り除くことができます。お肌がすべすべ、肌がワントーン明るくなるという効果が期待できます。


肌が明るくなるのは、ちょっとみてみたいですね。


●施術が短い!


レーザー脱毛やワックス脱毛をしたことがあるでしょうか。これらの脱毛法は、結構時間がかかるんですよね。その点、糸脱毛は、短くてすみます。眉のみ10分、顔全体のスレッディングでも20分。すぐ終わっちゃいます。


まぁ、マッサージなんか長い方が気持ちよかったりしますが、脱毛なんかは短くすむ方が、ありがたいですね。


施術時間が短いことで、料金も安めに設定されているというメリットもあります。


●持続性


糸でからめて脱毛する方法は、ピンセットやワックスなんかより、奥深くから抜けます。脱毛周期も長くなり、メンテナンスも簡単です。


眉処理、顔の産毛処理をしようと思っている人は、スレッディングがよさそうですね。


ちなみに、この糸脱毛、スレッディングは、アメリカの女優さんやスーパーモデルを顧客に持つカリスマメイクアップアーティスが広めているようですね。その顧客の名前をあげると、マドンナ、ナオミ・キャンベル、グエン・ステファニー、クリスティーナ・アギレラ、ジェニファー・アニストンなど。


スレッディングをすることで、少しはこれらの人に近づけると思うと、ちょっと試してみたくなっちゃいます。