脱毛こらむ

人気の家庭用脱毛器一覧


脱毛サロンで脱毛してもらう方法の他、自宅でも簡単に自分で脱毛することができる家庭用脱毛器を購入して脱毛している人もいます。


人気の家庭用脱毛器をいくつか見ていきましょう。


脱毛器「トリア」


中学生でも本格的に脱毛を考える人がいてもおかしくない年齢です。シェーバーや除毛クリームなどでは永遠に処理し続けなければなりません。どうせ自己処理するなら永久脱毛とはいかなくても処理回数を減らしたいと思うようになります。


そこで家庭用脱毛器を使うようになるのですが、トリアはレーザー脱毛なので尻込みする人もいますが、家庭用なのでパワーもサロンやクリニックほどではなく、何段階かに調整もできますから、がまんできるレベルで使用すれば痛さはクリアできます。


トリアはケノンほど広範囲を処理できません。なので、細かい部分の脱毛におすすめです。指や鼻の下などに向いています。レーザーなので、多少の痛みはありますが、効果がでるまでのスピードは光脱毛より早いようです。


トリアの価格は機種にもよりますが、3万円以上しますから、中学生のお小遣いでは厳しいかもしれませんね。


脱毛器「センスエピ」



センスエピは美容大国イスラエルの専門チームが開発し、世界35ヶ国で販売されています。センスエピシリーズの中で人気があり、女性雑誌に常に掲載されているのが「センスエピG」です。


価格が19,800円と買いやすいので、中高生などの間で人気商品となっています。光脱毛方式で、5万発照射が可能です。カートリッジ交換の必要もありません。また専用ジェルやクリームも必要なく、とても経済的です。


センスエピは家庭用脱毛器として初めて肌色センサーを搭載しました。光を照射する前にセンサーが肌の濃淡を自動でチェックしますから、ホクロや強い日焼け部分を察知してヤケドなどのリスクから肌を守ることができます。


またセンスエピGは家庭用脱毛器の中でも軽くて、コンパクトな作りになっているため、うなじや首筋にも手が届くのがいいという口コミが多く寄せられています。


脱毛器「ケノン」



ケノンといえば家庭用脱毛器ではナンバーワンと言われるほど代表的な商品です。脱毛サロンに通っている人でも、ケノンを買ってよかったと言わしめるほど良品だと言われます。


ケノンは光脱毛ですから痛みもほとんどありません。照射範囲も広いので処理時間が短くて済みます。成長過程にある中学生の敏感な肌でも使えそうです。また、無料相談サービスも整っていますし、もちろん保証もついていますから安心です。


サイズ別のカートリッジが付属されているので、部位によって使い分けることができます。また、カートリッジを変えれば家族でシェアーできるので便利です。


価格は7万円ほどと高いのですが、いつもキャンペーンを実施しているので、こまめにチェエックして購入のタイミングを外さないようにしましょう。